Top > 生活 > 楽しいギターライフ

楽しいギターライフ

今日も、楽しいギターライフを送っておられますか?

昨日もお伝えしましたが、私のギター講座は若い人も、

女性もけっこういらっしゃるようです。

そこで思ったんですが、今の若い人たちは、課題曲の

『若者たち』をご存知でしょうか?

私と同世代(50代以上)の方は知っている方も多いでしょう。

で、意外や意外。

30代、40代の方は、教科書で習ったそうです(笑)

20代の方はどうでしょうか。

少し前に、森山直太朗さんがドラマの主題歌かなにかで歌って

いらっしゃったので、ご存知という方も多いかもしれません。

音楽を奏でるときに、その曲の時代背景なんかを

知っていると、より情感タップリに演奏できます。

というわけで、今日はもっと練習を楽しんでもらうために、

今回の講座の収録曲である

「若者たち」についてお話しますね。

この曲は、『ブロード・サイド・フォー』という

フォークグループが1966年にリリースした歌謡曲です。

実は、この『ブロード・サイド・フォー』は、

日本映画の巨匠 黒澤明さんの息子 黒澤久雄さんが

結成したグループなんですよ!

同じ名前の「若者たち」というドラマの主題歌として

大ヒットした作品です。

シンプルな構成の曲なんですが、

なんだか歌詞はとても勇気づけられます。

この時代は、歯を食いしばって頑張ることが美徳だったのです。

今の若者たちは、草食系だとか、覇気がないとか、

オッサンは思ってしまうのですが・・・。

でも、実際に若い人達の話を聞いてみると、

夢に向かって頑張っていたり、

とてもポジティブで明るい人が多かったりと、

なかなかに良いもんだと思うこともあります。

だから、今の若者たちにも、十分に通じる曲だと思います。

古川忠義 30日でマスターするギター講座DVD

京都市立芸術大学音楽学部コントラバス専攻中退

日本演奏連盟新人選考演奏会優勝。

15歳でデビューリサイタルを開く 。

クラシックはもとよりジャズ、カントリー、ラテンなど幅広いジャンルを

融合させたスタイルは類をみない。

各界のアーティストとの共演、マスコミ界での活躍も多く、

人気のあるミュージシャンとして存在している。

ラジオ番組を担当していたこともあり軽快なトークが人気。

生活

関連エントリー
楽しいギターライフ健康のためにできることって毛門性を磨きレンジングカミ雇ってもャンプー
カテゴリー
更新履歴
わきがに作用が長持ちするクリームを使っている(2019年11月24日)
ツルツルの肌をキープ(2019年9月27日)
楽しいギターライフ(2019年9月27日)
初心者必見、各種薄毛対策の長所と短所(2019年9月18日)
健康のためにできることって(2019年6月27日)